不動産買取について

  • HOME
  • 不動産買取について

早く売りたい!【不動産買取】

「すぐに不動産を現金化したい」「売却までの期限に余裕がない」

こうしたお悩みをお持ちの方は、不動産買取りをご検討ください。知立市・刈谷市・安城市を中心に不動産売却を行う株式会社まるか不動産では、買取り保証を含めた不動産買取りに対応しております。こちらでは、スピーディーな売却実現を実現できる不動産買取りの基礎知識をご紹介します。

不動産買取とは

不動産買取とは

不動産買取とは、不動産会社が売り主様から直接物件を買い取る不動産売却方法です。仲介売却の場合、不動産会社の役割はあくまでも“仲介”です。そのため、買い手となるのは第三者の個人・法人となります。

一方、不動産買取は不動産会社が買い手となるため、査定から売買成立までの期間が短く、手間も少なくなります。今すぐに現金が必要な方や、住み替えスケジュールが決まっているという方、不動産売却で手間や時間をかけたくないという方にメリットが大きい手法と言えるでしょう。

こんな方に不動産買取はおすすめ
  • 事情によって不動産の現金化が必要になった
  • 所有している不動産が個人向けのものではないので、買い手がなかなか見つからない
  • 売却条件の交渉や内覧対応が多忙につき難しい
  • 周囲の人には不動産売却のことを知られたくない
  • 住み替え先の購入資金を確保したい
  • 事前に決めたスケジュールどおりに売却を進めたい
  • 売却を検討しているが、リフォーム費用などの捻出は難しい
不動産買取のメリットとデメリット
メリット
スピーディーな現金化を実現 販活活動がスムーズに進み、物件のいち早く現金化ができます。
プライバシー厳守で売却を進められる 販売活動が行われないので、周囲の人に不動産売却を知られる心配がありません。
現状のまま売約ができる リフォーム・解体などが不要であり、物件をそのままの状態で売却できます。
仲介手数料がかからない 仲介売却と異なり、仲介手数料はかかりません。
瑕疵担保責任の免責 中古物件を売却する際に売り主様に課せられる可能性のある瑕疵担保責任が免責になります。
デメリット

メリットの多い不動産買取ですが、仲介売却に比べると、売却価格についてデメリットがあるとも言えます。

仲介売却は、売り主様が売出価格を決め、それに納得した買い主様との合意によって成立します。条件交渉によって多少の上下はあるものの、基本的には売り主様が主体となり売却価格を決められるのです。

一方、不動産買取は不動産会社の査定額で売却をするかどうかを検討する必要があります。不動産会社は買い取った物件にリフォームやリノベーションを施し、再販することで利益を得ています。また、販売時には広告なども行わなくてはなりません。その分の費用を考慮すると、どうしても仲介売却のときの価格では買取ができないのです。

こうした点を踏まえ、メリット(スピードなど)とデメリット(価格)、どちらを優先するのかじっくり考えましょう。

買取保証について

不動産買取と仲介売却にはそれぞれメリットとデメリットがあります。そして、それぞれのメリットを生かしながら不動産売却を行えるのが買取保証です。

買取保証では、はじめに通常の仲介売却と同じ流れで購入希望者様を募集します。そこで売却が成立すれば、仲介売却のメリットである価格重視の不動産売却が実現します。一方、一定期間販売活動を行ったにもかかわらず成約に至らなかった場合は、事前に不動産会社との間で取り決めた金額で不動産買取が行われます。いつまでも物件が売れない、という不安を払拭しながら、高額売却にもチャレンジできるという点が魅力の方法です。

Pick Up! 大切なのは「高く売りたいか」「早く売りたいか」などのお客様のご要望

Pick Up! 大切なのは「高く売りたいか」「早く売りたいか」などのお客様のご要望

弊社は、お客様の状況やご要望に耳を傾けることを第一に考える不動産会社です。不動産売却の理由は人それぞれ異なるもの。また、世の中にはひとつとして同じ物件はありません。だからこそ、はじめにていねいなヒアリングを行った上で、最適なご提案をする必要があると考えています。不動産買取ありき、仲介売却ありきでお話を進めることはありませんのでご安心ください。

Pick Up! 大切なのは「高く売りたいか」「早く売りたいか」などのお客様のご要望

また、対応スピードにも自信がございます。お問い合わせ当日中のご返信を心がけており、お取り引きがはじまった後も、できる限り迅速な対応をお約束します。お客様のご負担を少しでも減らし、信頼を寄せていただけるサービスに努めておりますので、ぜひご相談ください。